上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外にもあっといまに開花!
bird1_20090506160922.jpg

今日の朝、見るともなしに庭を見ていたら、視界に
オレンジ色が!ストレリチア・レギネが開花して
いました♪

bird4.jpg
オレンジと渋い青色の組み合わせが美しいと思える
なんて、植物の神秘だなぁと思います。
この不思議な形をいつかキルトにもデザインしたい!
(キルト熱到来か!?)

今朝はもう1つ、勝手口アーチに絡ませているバラ、
SpanishBeautyが開花しました。別名、マダム
グレゴリーステッチェリン(汗)クラシカルな雰囲気の
つるバラです。これも初めてお花を見ました♪
sb.jpg

お花の絶えない季節はいいですね…☆

スポンサーサイト
今年の一号はなんと!!
bird1.jpg
プルメリアではありません~(^^;)

生まれて初めてのバードの花芽です。キャー!!

学名”Strelitzia reginae(ストレリチア レギネ)” 
通称バードオブパラダイス
極楽鳥花と訳されることもありますね♪プル友のゆうまさん
から3年前に株分けしていただいたものです。
bird2.jpg
真夏に水遣りを怠っても、極寒の時期に野外に放置しても
絶対に生きているという、メチャメチャ強い植物。
わが家でもそろそろ株分けしなければ鉢を割りそうなくらい
成長も早いです。(のこぎりが必要なのでなかなか出来ない)

こんな花が庭に咲くのかと思うとドキドキ。。。小躍りして
喜んでいます♪
bird3_20090430232031.jpg
…でも、本当に咲くのかな?

plu.jpg
貴重な晴れ間があった今日はプルの越冬準備をしました。(遅すぎ‥)
葉を落として庭から玄関先に移し、家の中へ入れるじゅんびをきょろちゃんが
手伝ってくれました。
今年はお世話をサボリ気味で肥料などまったくあげなかったのですが(汗)
例年に比べて樹高が低く太くがっちりと成長した感があります。肥料をあげて
ひと夏でものすごい高さになってしまっていた去年や一昨年よりもなんだか
冬の管理がしやすそうで、怪我の功名か!?と思ったり。。
でもこれがプルメリアにとっていいことなのかどうか分かりませんが(^^;)
しかしわが家には多すぎる鉢の数なので、無事越冬させて、来年早春、
まだ葉が出ずに輸送が楽チンな時期に出品しようかなーと考えています。
あくまで予定ですが。。。
このタイトルと画像アップを春先からずっと夢見ていたのですが、よもや
10月も終わりになって実現するとは‥   ドワーフシンガポールピンクです。
dsp1024.jpg
ピンクのつぼみとレインボーのお花が共存していて、とってもポップな
咲きぶりです♪これだけ大量に開花すると、さすがに微香のDSPも
かなりトロピカルな香りをプンプンさせており幸せです(^^)
他の枝もぼちぼち咲き始め、小さな木のよう‥矮性プルの魅力ですよね♪

ドワーフシンガポールピンクが今朝やっと開花しました♪♪
dsp1007.jpg
プルメリアのない寂しい夏をすごした2008年でしたが、ようやく
秋になってハワイの香りを吸い込むことができた‥感激。
お持ちの方はご存知かと思いますが、ホワイトに比べるとかなり
控えめな香りですが、まぎれもなくプルメリアの香りです~
dsp1007c.jpg
3年前に千葉のエクゾティックプランツさんから来た小さな苗木が今は
5本分岐の大株で、そのうちの外側4本に花芽がついています。
庭がそこだけハワイチックになった感じ♪
最初の花芽を確認してから、週一回のペースで薄めの液肥を
あげてきましたが、開花が近づいてからは中止しています。
液肥はNPKのバランスがほぼ同じものを使用。今まではP値が
高いものを使っていたので、今回初の試み。吉と出るといいな☆

しばらくプルメリアに困らないぞー!!レッスンにも挿していくぞー!!

と、1人で勝手に盛り上がっています。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。