上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょろちゃんが体調を崩し、しばらくアタフタしておりました。口内炎が出来たみたいで可愛そうでした。

koshoku.jpg

孤食という言葉は最近知りました。
ある幼稚園児の女の子を持つお母さんが、子供が朝食を食べている間ずっと掃除や洗濯や色々な家事をしていて、子供はテレビを見させられながら一人で食事をしていたそうです。そのうち、女の子はまったく食事に手をつけないようになってしまったとか。お母さんがわけを聞くと、
「お母さんと一緒に食べたいの」と、ぽつんといったそうです。

子供を幼稚園に送り出す前に全ての家事を片付けてしまって、自分ひとりの時間になったら他に自分のやりたいことをしたいの、というお母さんの言い分は、気持ちはすごくよく分かるけれど、女の子の気持ちを考えると、改めてやっぱり食事中は一緒にいてあげるべきだと思いました(当たり前かもしれませんが)

きょろちゃん、最近孤食が増えてます(汗)
ついててあげたいと思うものの、Cantoがどうしても泣き止まなくておっぱいだったり、おもらしが服について汚れてしまったり、と、ついテーブルを離れてしまうことが多い。。。
Cantoにおっぱいをあげつつ隣の居間から大声で話しかけたりしてフォローしているのですが、本人はけっこう冷めた様子。もくもくと食事をしてます(^^;)

今日は体調も回復し、近所のお友達がお弁当をもって遊びに来てくれました。
みんなで食べるご飯は楽しかったようです♪‥私はCantoがぐずるので、やっぱり席を外すことになったのですが^^;
koshoku2.jpg
スポンサーサイト

Comment


v-22ルイさんへ
レスが遅くてすみませんっ(@@;)
私には可愛い妹がいてお母さんは妹のお世話してるんだもん、
という幼き日のルイさん、とっても愛しいです~☆☆
年齢も上がればそうやって理解できるのですね!
きょろちゃんは現在、魔の2才児。思いやりのかけらもなく、
自我のかたまりです(汗)それでも辛抱強く、小さい子に
優しくする心を教えていかなきゃなぁと思います☆

私には、2歳下に弟、5歳下に妹がいるのですが
私が小さい頃はどうだっただろう?!
食事の事は全然覚えていませんが
幼稚園でお母さんと一緒の遠足があった時
小さい妹が居たので私の母親は欠席でした。
周りをみればお友達は皆お母さんと一緒に遊んでいて
羨ましい気持ちもありましたがその半分、
「私には可愛い妹がいてお母さんは妹のお世話してるんだもん」
と思っていました。←遠い昔の事なのに今でもすっごくよく
覚えています。
きっと、きょろちゃんも幼いながら「おねーさん」の自覚が
芽生えているのかもしれませんよ^m^

v-22LeiLinaさんへ
こんにちは☆
私も3度の食事の時間がもったいないなぁと思うことが
よくあります(食べずに生きていけたらいいのに‥と)
育った環境が、家族団らんに乏しかったからかなー(^^;)

娘ちゃん、おしゃべりが止まらないのは、食事が楽しいから
ママがいて嬉しいからなのでしょうね♪きょろちゃんも食事を
楽しめるよう私も工夫しなきゃ~  3食3度ともぴったりと
ついててあげられなくても、親の心のもちかた次第ですよね♪

v-22tomomoちゃん
こんにちは☆
お姉ちゃんて、下の子が生まれるまでは自分の天下だけど、
そんな小さいときの記憶なんてないから(笑)、ひたすら妹や
弟のせいで我慢している気分になるのかもね(^^)
きょろちゃんとCantoがお互いに愛情を感じるようになる日は
まだまだ遠そうだねー
※私が妹を可愛いと思え始めたのは二十歳すぎてからデス^^;

v-22みきさんへ
こんにちは☆
発送なんて急がなくても全然OKですよん♪
私は、今月は舞台があるので衣装代が(++)かさみます~

みきさんは夕食は家族団らんだったのですね☆
私の子供のときは、一家で食事というとお盆と正月。ってくらい
家族団らんがない家庭でした。やはり共働きだったからかなー
高校や大学にいくと、さらに家族で食事することがなくなり、
それぞれ勝手に好きなときに食べてるってかんじで、、
今思うと最悪(笑)そうならないよう気をつけます(^^;)

孤食・・・うわぁ~家の事だわ(-□-川
第一朝食をとらない私、朝のテーブルに付く事がない・・・汗
お昼や夕食などは一緒に食べるものの子供のペースに
呆れて立つことが多々あります(側にいるのがベストなんですよね・・・)長女に至っては食べ終わるまでに40~50分、食事の半分おしゃべりです(汗)
私自身の幼少期から今に至るまで両親は共働きでやはり朝食をとらぬ家庭でした。夕食の記憶はあっても朝や昼を共に食べた記憶はほとんど無いです。
語りかけるような記事の内容に良心が痛みます(><)

きょろちゃん、すらっとしてきたねぇ。
後ろにちょこんと座ってるCanto君も可愛い♪

なんだか、私も考えさせられちゃいました。
私、小さい時ずっと、妹ばっかりずるいと思ってたけど、そう思ってた理由がちょっと分かった気がした。
ママにかまってほしかったのね、ちっちゃい私w

もんたんはもんたんの方法で、愛情をいっぱい表現してあげてね♪

もんたんさん、こんばんは^^

孤食かぁ…読んで字の通りですね(´・ω・`;A)
アタシは母親になったことがないからわからないけれど
子供を幼稚園へ送り出す前に、子供が朝ごはんを食べている間に全ての家事を終わらせて、自分ひとりの時間になったら
好きなことをしたい。ってゆーママの気持ち、わからなくもない気がします…。
小さい頃の自分の記憶はないけど、小学校に上がってからは
お母さんが働いてたから、お昼ご飯は一人で食べてましたが
それは孤食になるのかな。
寂しいと思った記憶はないような…^^;
アタシもきょろちゃんのようにもくもくと食べていたのかもw
ただ、鍵っ子だったアタシは、学校から帰っておかえりって言ってくれるお母さんのいる友達ってうらやましいなとは思いました。
でも、その分うちの家は晩ごはんは必ず家族揃って食べると言う習慣があったので、全然寂しいと思ったことはありません♪

お写真で見るきょろちゃん、一気におねえちゃんらしくなったと言うか、短期間ですごく大きくなりました(*´艸)(艸`*)ネー
お友達がお弁当持って遊びに来てくれてきょろちゃんにとって
楽しい1日になりましたね( ´艸`)

例のメールの件、発送がすごく遅くなってしまっているのですが
もう少し待っててくださいね(´・ω・`;A)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。